top of page

✴︎solidarité KIF-KIF✴︎

 

こちらは、現地時間9/8の23時過ぎに発生した「モロッコ地震」救援・復興活動支援のためのチャリティ商品です。

 

みなさまからいただく販売価格のすべて(¥3,000)を喜捨させていただき、被災地でご苦労されている方々をささやかながら引き続き支援して参ります。

 

みなさまの日頃からのご愛顧とご協力に感謝いたします。  

 

 

              ✴︎

 

 

この季節になると売り出される、モロッコの風物詩とも言うべきお馴染みの日めくりカレンダー。わたしが知る限り、少なくとも15,16年はデザインが変わっていません。

 

 

イスラムの訓えでは、神の名が記載されているものを商いの対象(商材)とすることは本来タブーとされています。わたし自身も昔、コーラン誦経のCDを買い求めたときに無料で譲っていただいたことは忘れません。

 

そういった理由からなのかどうかはわかりませんが、このカレンダーも誰でも手に入れられるような良心的な価格で売られています。

 

ですので、わたしもこの素敵な慣例にならい有意義に役立たせていただきたいと思いました。

 

 

イスラム教徒の日に5度のお祈りは、太陽の高さによってその時刻が定められています。そのため、お祈りの時間は季節の移ろいとともに毎日変化していきます。

 

カレンダーには日々のお祈り、日の出前 (As-sobh/ソブハ) 、太陽が子午線上の天頂にあるころ (Ad-dohr/ズフル) 、影が実物と同じ長さになるころ (Al-asr/アスル) 、日没後(Al-maghrib/マグリブ) 、陽の光が完全に消えるころ (Al-ichae/イシャ)の時刻が記載されています。

 

その時が来ると、モスクからお祈りを呼びかける声・アザーンが街中に響きます。

(モロッコではアザーンではなくアダーンと発音します。)

 

 

モロッコ人との約束は「アスルの後くらいに」といったように、お祈りの時間が目安となることがとても多いです。

 

日々は太陽のリズムとともに、1ヶ月や1年は月のリズムとともに。この国では天体の動きと日常とが深く結びついています。

 

 

お届けは年内に間に合わず、年始となります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

〈solidarité KIF-KIF🇲🇦〉イスラム暦付きの日めくりカレンダー✴︎

Â¥3,120Price
  • タテ:30.5cm

    ヨコ:21cm

bottom of page