top of page

✴︎Vide-grenier(ヴィッド・グルニエ)✴︎

 

屋根裏部屋に眠っているものを引っ張り出してのガレージ・セールを意味するフランス語。

 

少しシーズンが古くなってきたコレクションや、職人たちに非はないものの素材そのものに少々いわくがあるもの;例えばテキスタイルに織り傷があったり、革にえくぼがあったりなど、仕事の観点からは文句なしにきれいに仕上げっているものの、とある理由から行き場を見つけられずにいるアイテムたち。

 

どれもひとつひとつ手作業で、プロパー商品と寸分変わらず作り出されたものばかり。ストック置き場に積まれたままではあまりに可哀想で、やはり使っていただくことで初めて命が吹き込まれると思うのです。特に革は動物の命をいただいたもの。すべてが有用なものであるとして、余すところなく活用したいという想いがあります。

 

スムスムの“ヴィッド・グルニエ”。初めての方にも、いつもご愛用いただいている方にも。みなさまに広くご利用いただきたいという想いを込めて始めてみます。

 

 

タイプ:2ème choix

・経年によるシミ(座面に赤錆のようなシミが何箇所かございます)

 

 

 

-ラリラ:世界の布で作るモロッコのプフ-

 

 旅先のブルキナファソから持ち帰ったヴィンテージの手織り物を用いて、マラケシュ郊外の女性たちの手により仕立てられています。

 

 バウレ族はコートディヴォワールやブルキナファソなど、西アフリカの国々に暮らすエスニシティ。独特な幅10cmほどの細い帯状のコットンの織り物を何枚も継いで、1枚の大きな腰巻布として仕立てます。

 

 サルマと呼ばれる飾り紐は、気の遠くなるような手作業により一粒一粒丹念に刺し込まれます。

 

 底を閉じるための紐は、イヴ・サンローランが眠るマジョレル庭園内ブティックにも商品を納めている、由緒ある工房へのオーダーメイド。

 

 スツールとしてはもちろんのこと、ちょっとしたサイドテーブル代わりやオットマンとしてなど、一度取り入れたら日常から外せなくなってしまうプフ。インテリアのアクセントとして、さり気なくも幅広くご愛用いただけます。

 

 

 

✴︎中材について

 

押し入れやクローゼットの中で眠っている毛布や、季節的に着用しない衣類、古新聞や古雑誌などを収納してご利用ください。

 

ご希望の方にはお勧めの市販の中材をご案内いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

✴︎綴じ紐について

 

屋内などでの通常のご利用をしていただいた中で万一破損が生じた場合には、保証期間としてプフのご購入から半年以内の期間で、プフおひとつにつき1本までスペア用として新たに無償でご送付申し上げます。

 

タッセル付き綴じ紐」の商品ページより、ご注文お願いいたします。

 

 

 

 

◆laRihla《ラリラ》◆

 

アラビア語で「旅」を意味する、世界旅行からのインスピレーションによるスムスムの新ライン。

 

異国をめぐる旅の中で出会った素材を持ち帰り、モロッコの伝統技術で形にする。

 

フランスの西洋更紗 トワル・ドゥ・ジュイ 《Toile de jouy》で 。ブルキナファソやコートディヴォワールのバウレ族 《Baoulé》 の腰巻で。そしてインドから持ち帰ったハイデラバードの手織りイカットも。エトセトラ、エトセトラ。

 

世界中のテキスタイルを用いたスムスムの新世界。

 

https://www.semsem-paris-marrakech.com/larihla

〔Vide-grenier〕バウレの腰巻のプフ/ヴィンテージ 05✴︎

¥38,500 Regular Price
¥10,000Sale Price
  • ◆本体 

    直径:約55cm

    高さ:約30cm

     

    ◆タッセル

    紐:約130cm

    房:約10cm

     

    サイズはあくまで目安となります。手仕事品のため個体差がございます。また、形やヴォリューム感はあんこの詰め具合によっても変化します。

bottom of page