top of page

✴︎solidarité KIF-KIF✴︎

 

こちらは「カード/PayPal専用ページ」となります。カード/PayPalでご寄付される方は、必ずこちらのページからお手続きください。

 

 

              🇲🇦

 

 

現地時間9/8の23時過ぎに発生した「モロッコ地震」救援・復興活動支援のためのチャリティ募金箱です。

 

 

この震災でわたくしたちがお世話になっている業者の家が全壊してしまったこと、また同集落全体が壊滅的な被害を受けた事実をきっかけに、スムスムでも支援活動に踏み切りました。

 

みなさまのご協力をたまわいながら、被災地でご苦労されている方々をささやかながら支援したいと思います。

 

  

過去の活動につきましては、大変お手数ですが下記のリンクよりご参照いただければ幸いです。

 

 

https://www.instagram.com/p/CxVBWdsPjVa/?img_index=1
 

https://www.instagram.com/p/CxoB9WaM0DG/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

 

https://www.instagram.com/p/CxvTXuWMoPQ/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

 

 

喜捨(寄付金)を届ける場所については、一箇所に立て続けに通うのではなく巡回しようと思います。

そして被災地のハヌート(エピスリ,生活雑貨と食料品の店)を訪ねて、その集落や村、町で支援を必要とする家庭についてインタビューをします。その土地の人々の懐事情をよく知るのはハヌートだとされているからです。

というのも、地方部ではよくあることですが、ハヌートではツケ払いが一般的なため窮乏している家庭の台所を支えているのは、実はハヌートの主人の心意気だったりします。

そして、住人たちとの長年のやりとりから、集落の人々の人となり、抱えている事情をよく察しているとも思うのです。

そのツケ払いをわたしたちで代わりに行い、その家庭には精算済みの旨をハヌートの主人から伝えてもらう。

そして、わたしたちは当人たちとは直接には顔を合わせない、という方法です。
 
 
不特定多数かつ本当に必要とする人々に施しが行き渡るように。

これからも在り方や方法について常に熟考しながら、ささやかながらも身の丈で持続的にできる活動を続けていきたいと思います。
 
 
 

イスラムでは「寄付」とは言わずに「喜捨」と言います。

この言葉には自ら喜んで捧げるというヴォランティアのニュアンスが色濃くあります。

善行や献身は、めぐりめぐって最後には神からの御加護をむしろ自分自身が受けられるありがたいことだからです。
 

袖触り合うも他生の縁って、こういうことなのかも知れませんね。

 

作る人、売る人、買う人。今回に関しては、喜捨する人(スムスム一同とお客さまであるみなさま)、施しを受ける人。

 

ご縁あって関わるすべての人に幸を運んでくれるような「三方よし」、かつサスティナビリティのあるチャリティ商品を少しずつ発売していければと思います。

 

 

 

ご支援・ご協力、そしてご信頼と喜捨のお気持ち、改めてありがとうございます。 


 

みなさまにアッラーと、そして聖ムーレイ・ブラヒムのご加護と祝福がありますように。
 

 

-----

 

 

このページはカード/PayPal専用ページお振り込み専用のページです。

 

 

寄付金額は、カード/PayPal手数料を加算させていただいた上、1口 1,040円とさせていただきました。

 

実際の寄付金額は「1,000円」となりますので、あらかじめご了承ください。

 

2口目以降は、カート内で個数を増減してください。

 

このようなケースのために作られたシステムではないため、みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

〈solidarité KIF-KIF🇲🇦〉モロッコ地震チャリティ募金箱(カード/PayPal専用ページ)

Â¥1,040Price
    bottom of page